新潟 松之山温泉

 松之山温泉は長野県との県境にあります。 日本一の豪雪地帯と言われ、松之山の中心街では積雪が4mにもなります。 自然豊かで四季がはっきりと感じられると思います。
 温泉は日本三大薬湯と言われ、泉質の良さに疑いはないでしょう。 小さいながら温泉街になっていて、飲食店、お土産屋、外湯もあります。
 新婚のお婿さんを雪の中に放り投げる「むこ投げ」、 賽ノ神を燃やした墨を顔に塗り合う「すみ塗り」。 小正月の伝統行事「むこ投げ・すみ塗り」は奇祭と言われ、 全国ニュースでも取り上げられます。

日本三大薬湯
そのお湯の良さ

 松之山温泉は草津、有馬と並び日本三大薬湯と言われています。 江戸時代の温泉番付ではもちろん越後筆頭です!

にいがた地酒の宿
かめぐち酒と鯉の甘露煮!

 地酒を清酒の達人がおススメの一品と共に紹介。 石塚酒造の姫の井と、人気メニュー鯉の甘露煮がコラボ!

棚田で一番人気は
星峠の棚田でしょう

 雪が消えると棚田が出てきます。朝日と棚田を観に行きましょう。 雲海が出るかもしれませんね。

大厳寺高原で
アクティビティ

 長野県境にある大厳寺高原で、アクティビティ体験。 晴れた日はカヤックに乗りたいですね。癒されます!

大地の芸術祭は
7月29日~9月17日です!

 越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭。 3年に一度の本祭は2018年。里山と現代アートを観に行きましょう。

9月は稲刈りシーズン
里山の秋の風景を見に行こう!

 9月中旬~下旬は稲刈りシーズン。晴れた日はドライブをしてみましょう。 稲刈り風景やはさかけ風景を見ることができます。

秋山郷の紅葉
松之山から行ってみよう

 秋山郷の紅葉は有名です。どれくらい時間がかかるのか。 チェックアウトして10:00に松之山を出るといいかもしれません。

秋の美人林も
見逃すな!

 松之山の人気スポット美人林。秋は黄色くなります。 これは綺麗です。行くべし。木の葉乱舞も見るべし。

松之山-津南
国道405号線!

 酷道と言われることもある、国道405号線。 津南町から松之山に来るときにナビに出てくることがありますが要注意です。

十日町市博物館
国宝 火焔型土器

 十日町市には国宝の火焔型土器があります。これはかっこいい! 着物の街「十日町」のセンスの良さはここからですね。

女性限定
絵柄浴衣!

 女性限定になりますが、絵柄浴衣が約30種類ございます。 フロントにお尋ねください。着付けも女将がお助けいたします。

日帰り温泉もやってます

 昼間だけですがお風呂だけでも大丈夫です。 宿泊の方のいない、10:00~15:00。 内湯は1人600円(税込)、貸切露天風呂は1人30分1,100円(税込)です。 温泉街には外湯の「温泉センター鷹の湯」もありますが、旅館は結構空いています。 そして、ふくずみには貸切露天風呂があります。 日本三大薬湯が貸切ですね。 ホントは昼間よりも、泊まって夜や朝がいいんですけど。 宿泊者は無料で何回も入れますし。

アクセス

 ● 車の場合
 関東方面は、関越道「塩沢石打IC」から国道353号線で約50分。
 新潟方面は、関越道「小千谷IC」「越後川口IC」から川西地区を通って、 国道253号線~353号線で約60分。
 北陸方面は、北陸道「上越IC」から国道253号線で約60分。
 長野方面は、上信越道「豊田飯山IC」から国道117号線~353号線で約60分。

 ● 電車の場合
 関東方面、新潟方面は、上越新幹線「越後湯沢駅」~ほくほく線「まつだい駅」から、 送迎車・路線バス・タクシーで約20分。
 北陸方面は、信越本線「直江津駅」~ほくほく線「まつだい駅」から、 送迎車・路線バス・タクシーで約20分。